• トップ
  • 商品情報
  • 企業情報
  • リンク
  • リクルート
  • 問い合わせ

■ 介護予防教室の企画・運営 

  アシストでは地域支援事業が創設された平成18年度より、自治体向けの介護予防教室(二次予防事業対象者事業)を受託しております。保健師や看護師をはじめ管理栄養士、歯科衛生士、健康運動指導士など経験豊富なスタッフにより、参加された方が笑顔になれる「楽しい教室」をご提供いたします。(現在は東海3県下のみに提供)

商品説明・特徴など

①各自治体様のご要望に対応した教室プログラムを実施してします。
教室内容は、「運動器の機能向上教室」をはじめ「口腔機能向上教室」「低栄養改善教室」「認知機能低下予防教室」の実施や、それらを組み合わせた複合教室を実施しています。

②介護予防教室の基本は、まずメンタル面を改善することから始まり、身体機能等の維持や向上の効果が発揮できるよう「楽しい教室」をコンセプトとしたプログラムをご提供します。

③参加者にとって楽しく実りあるプログラムを提供するために、毎日、自宅で取り組むことができる運動や、参加者同士の仲が深まるグループゲームやレクリエーションを取り入れた楽しい内容となっています。

④保健センターや公民館など、高齢者が集まりやすい会場で実施できます。(特殊な装置は使わないので、イスとテーブルがある会場であれば開催できます。)

総市町村数(全国)

16自治体

※平成26年4月1日現在 

  • 介護予防
  • 二次予防事業対象者把握調査(基本チェックリスト)
  • 日常生活圏域ニーズ調査
  • 介護予防教室の企画・運営
  • 生活支援サービスの候補者(対象者)を適正に判定するためのニーズ調査
  • 介護予防を推進するためのツール「介護予防手帳」「介護支援ボランティア手帳」
  • アシストスマイルライフシステム
  • 国の「介護予防手帳」
  • 健康増進・疾病予防
  • アンケート調査業務
  • ソフト開発・販売(運用サービス)