• トップ
  • 商品情報
  • 企業情報
  • リンク
  • リクルート
  • 問い合わせ

■ データヘルス計画 

  政府の「日本再興戦略」を受け、平成26年3月に健康保険法・国民健康保険法に基づく保健事業の実施等に関する指針の一部が改正されました。
 これを受けて、保険者は健康医療情報を活用してPDCAサイクルに沿った効果的・効率的な保健事業の実施を図るために実施計画(データヘルス計画)を策定し、実施することになりました。

商品説明・特徴など

▶保健事業の現状把握と課題整理について

 ○これまで実施してきた保健事業(5年間)をすべて洗い出し、実施目的や課題の整理をアシストします。

 ○健診・レセプトデータ、その他の分析に必要なデータを整理し、分析しやすいように多様なグラフの作成、保健師や管理栄養士を加えた3人以上による分析結果の作成など、課題を“見える化”し、その優先順位をアシストします。


▶課題に対応した事業の選択について

 ○既存事業をはじめ課題に対応した新たな事業を検討し提案や紹介しますので、選択肢の幅が広ります。より効率的・効果的な事業が選択できるようにアシストします。


▶目標、評価指標の設定について

 ○課題に対応した目標および評価指標の設定については、他保険者の動向を踏まえながら、検討しやすくするための資料作成などをアシストします。


▶計画原稿の作成について

 ○これまで検討された結果が今後の保健事業にもれなく活かされるよう、一目で事業の目的や評価方法等がわかるような計画原稿の作成をアシストします。

総市町村数(全国)

23自治体(特定健診等実施計画を含む)

※平成26年4月1日現在 

  • 介護予防
  • 健康増進・疾病予防
  • アンケート調査業務
  • 地域福祉計画
  • 子ども・子育て新システム関連3法案
  • 障がい者計画・障がい福祉計画
  • 高齢者福祉計画・介護保険事業計画
  • 健康増進計画
  • データヘルス計画
  • 食育推進計画
  • 男女共同参画推進計画
  • ソフト開発・販売(運用サービス)