• トップ
  • 商品情報
  • 企業情報
  • リンク
  • リクルート
  • 問い合わせ

■ がん検診無料クーポン券 発行管理システム 

  平成21年度から始まった女性特有がん検診に対する無料化、そして平成23年度には大腸がん検診が加わりました。市町村では一定年齢に達した方々に「無料クーポン券」を発行して無料化の証としています。当社では「無料クーポン券」に対象者となられた方々の宛名印字や、受診台帳が作成できるソフトを開発し発売しています。

商品説明・特徴など

①受診対象者データまたは住民基本台帳データ(.csvまたは.xls)から年齢条件で対象者データを抽出し、無料クーポン券台紙(A4判)に宛名印字します。

②無料クーポン券台紙(A4判)に宛名印字するとともに、余白部分には、案内文や医療機関一覧表なども印字することで有効活用ができます。

③受診有無のデータを入力することで、未受診者管理ができたり、検診機関別の受診状況が把握できます。

④検診機関への支払業務支援として、月別・検診機関別の受診者数の集計機能があります。

⑤パソコン稼動環境は、WindowsXP・Vista・7、メモリ容量1G以上、プリンターはA4判サイズの印字可能なレーザープリンター

総市町村数(全国)

15自治体

※平成26年4月1日現在

  • 介護予防
  • 健康増進・疾病予防
  • アンケート調査業務
  • ソフト開発・販売(運用サービス)
  • アシスト保健事業支援システム
  • がん検診無料クーポン券 発行管理システム
  • 基本チェックリスト対応型高齢者台帳システム